ASKからのお知らせ

2016/10/20

就労移行支援事業所は第2のハローワーク<ASK烏丸を障がい者雇用に活用してください。>

障がい者雇用では、障がい者の採用は進めているが、なかなか良い人材が見つからないという話をよく聞きます。
2018年度からは法定雇用率の引き上げが予測されます。また、精神障がい者の雇用義務化が実施される予定です。企業で障がい者の採用を担当されている方のお悩みは増すばかりです。

特に2018年度から始まる精神障がいをお持ちの方の雇用義務化では、精神障がいのある方を雇用することについては、まだ精神障がいをお持ちの方を採用したことがない企業や、採用してもなかなか職場に定着していただけなかった企業では、不安が大きいことだと思われます。

ところで「就労移行支援事業所」をご存知でしょうか。
就労移行支援事業所では「障害者総合支援法」に定められた就労支援事業の一つで、一般企業などへの就職を目指す障がいをお持ちの方に対し、就労に必要な知識・能力の向上を目的とした訓練や準備、就職活動支援及び就職後の職場定着支援を行います。

就労移行支援事業所アスクでは、企業で障がい者の採用を担当されている方に、就労移行支援事業所を採用窓口として活用されることをお勧めします。

詳しくはここををクリックしてください。⇒就労移行支援事業所ASKは第2のハローワーク!