ASKからのお知らせ

2017/01/23

情報処理技能検定をご存知ですか?<京都 就労移行支援事業所アスク烏丸オフィス>

情報処理技能検定 表計算

パソコンの表計算ソフト(Microsoft社のExcel)の有効な利用を通じて、情報処理能力を身につけるとともに、情報化社会の中でコンピュータ活用能力の向上を図ることを目的として、日本情報処理検定協会が実施している検定試験です。

資格を取得すれば就職できるわけではありませんが、事務系の仕事では必要になるソフトです。資格を取得すれば面接でもアピールできます。

あなたの働きたいを応援します

京都市中京区で就労移行支援事業所を運営しているアスク烏丸オフィスは、京都市の指定を受けた障がい福祉サービスの事業所です。アスク烏丸オフィスでは、障害者総合支援法に基づき、一般企業への就労を目指す障がいのある方やこころが不安定な方に就労支援サービスを提供しています。

アスク烏丸オフィスでは、訓練プログラムや職場体験等により就労準備性を高める取り組みを行っています。訓練プログラムは準備していますが、業務スキル向上のための訓練プログラムの中に、パソコン訓練があります。

事務系の仕事に就く場合、パソコンスキルを問われることが多いようです。しかし、応募した企業が求めているパソコンのレベルと応募者のパソコンのレベルとにギャップが生じることがあります。

そこでアスク烏丸オフィスでは、パソコン操作に慣れ、さらに資格取得に向けて取り組めるように訓練プログラムを提供しています。資格取得を目指していただく検定は、日本情報処理検定協会のWord、Excel、Powerpointなどです。企業が求めるレベルまでアスク利用者のパソコンスキルを向上させることで、利用者の方々の自信形成や就労の可能性拡大に繋がることを期待しております。

アスク烏丸オフィスでは、就活相談・訓練プログラム体験を実施しています。随時対応していますので、就活相談・訓練プログラム体験を希望される方は、ご都合の良い日時をお知らせください。

就職活動に不安がある方、就労移行支援に興味がある方、パソコンの練習をしてみたい方、パソコンの資格も取得したいと考えている方は、ぜひ一度アスク烏丸オフィスにご連絡ください。

1日だけ見学だけ

無料就活相談・訓練体験申し込みの詳細は、このチラシをご覧ください。⇒烏丸:パソコン資格