ASKからのお知らせ

2017/07/05

就労移行支援事業所アスク烏丸オフィスでは、「出張講座」を実施しています。

アスク烏丸オフィスの五十川です。

今回は、アスク烏丸オフィスで実施しています「出張講座」についてお知らせします。

就労移行支援制度は、障がい者自立支援法で制定された障害者福祉サービスの一つです。制度が生まれてから今年で11年目に当たりますが、障がい者の社会参加を支援されている方々の中に就労移行支援制度の詳細をご存じない方もいらっしゃるように思われます。

また、就労移行支援事業所アスクで行っている「就活プログラム」や「ビジネスマナー」などの訓練プログラムに興味をお持ちの方もいらっしゃいます。

障がいのある方が、自立して社会生活を営むためには、保健・医療、福祉、教育、雇用等が一体となった取組を推進することが必要です。その中でも、障がいのある方の就労支援は、障がい者の自立を促す重要な役割を果たすものです。

就労移行支援制度は、障がいがある方や心が不安定な方で、一般企業等で働くことを希望されている方々を、支援するために設けられた我が国独自の制度です。

平成25年度においては、就労支援事業所から一般企業へ就職した方が、平成15年度就労実績に比べて約6倍に増加しており、就労支援事業による具体的な成果が出ています。

就労移行支援事業所アスクでは、教育の現場で、学生・生徒の就職指導を担当されている教職員の皆様や、医療機関で患者様の社会復帰に取り組まれている方々、支援機関で障がいのある方の社会参加を支援されている支援者の皆様、企業で人事や就労を担当されている方々に、就労移行支援制度や訓練プログラムについてご理解いただくことで、障がい者の社会的自立を促進できればと考えております。

しかし、日々の業務でお忙しい皆様に、就労移行支援事業所アスクへお越しいただいて就労移行支援制度について、ご理解いただくことはたいへんに難しいことのように思われます。

アスク烏丸オフィスでは、皆様がお仕事をされている現場へ、アスクのスタッフがお伺いして「就労移行支援制度セミナー」や「訓練プログラム体験」を、支援者様向けまたは施設利用者様向けに実施することで、時間の無駄を省くことができると考えました。

【出張講座の例】(テーマは事前にご相談ください。)

・就労移行支援制度とは

・就労支援の実例

・活用できる社会資源を知ろう

・履歴書・職務経歴書の書き方

・面接シミュレーション

・挨拶とお辞儀

・職場のウレンソウとは

・指示・命令の受け方とメモの活用

等など。

出張講座の実施依頼につきましては、お電話またはメールでお申し込みいただければ、ご希望にそうように実施日時を調整させていただきます。どうぞお気軽のご連絡ください。

アスク烏丸オフィス出張講ご案内チラシ⇒烏丸:出張講座のご案内