ASKからのお知らせ

2018/04/26

就労移行支援アスク烏丸オフィス 5月無料見学・体験会のご案内 |京都

障害福祉サービスASKグループのスタッフ笹谷です。
今年は暑くなる時期が早まっているようです。
先日発表された気象庁の3ヶ月予報でも、
例年に比べると暑い日が多いと予測されています。
今年は暑さ対策を早める必要があるようです

まもなく始まる春の大型連休も暑い日が続くようです。
例年は、連休明けにしっかり働けるように、
心身のリフレッシュを皆さんにお勧めしていますが、
今年は暑さ対策にも取り組んでいただけるようにアドバイスします。

暑さ対策は、運動と栄養に気を配ることです。栄養バランスの良い食事を、
決まった時間に朝・昼・晩の3回に分けて食べること、よい睡眠をとること、
そして軽い運動を続けることが、暑さに備えるコツと言えます。

これらのなかで、効果が高いことは汗をかくことです。

人の体温を下げる仕組みは
①皮膚表面の血流が促されて、熱を外に逃がす仕組み。
②汗が蒸発する際に熱を奪う気化熱の働き。
このうち、汗による気化熱の方が、体温を調節する効果が高いといわれています。

しかし、多くの人は運動不足で、暑くなると冷房に頼りすぎる傾向が強く、
日頃、汗をかく機会が減っています。このため汗を作る汗腺が退化していて、
暑くても汗が出にくくなっているようです。

このように、体温をうまく調整できない方が増えているといわれています。
これが夏バテや熱中症につながる原因です。

大事なことは、汗がかけるように練習をすることです。
それには軽い運動を続けることが重要になります。

日頃から運動をしていない方は、1日30分程度のウォーキングから始めましょう。
後は、体調に合わせて徐々にきつめの運動を心がけます。
運動を繰り返すことで、汗腺が再び増えます。

汗腺が増え、発汗量が増えるとミネラルも体外に出るので、水分の補給と、
食事からミネラルを摂るように留意してください。暑さに体が慣れてくれば、
汗の量も適度に調節されるようになります。

【5月無料見学・体験会実施予定】
◎SST(ソーシャル・スキルズ・トレーニング)~コミュニケーション訓練を体験しよう~
5月17日(木)、5月24日(木) いずれの日も午前10時~11時30分
◎PC訓練 ~パソコンの基礎力を身につけてみよう~
5月18日(金)、5月25日(金) いずれの日も午前10時~11時30分

お申込みの詳細はチラシをご覧ください。 ⇒烏丸:見学・体験講座 5月

上記日程でご都合の悪い方は、ご遠慮なくご連絡ください。日程の調整をさせていただきます。
*相談内容や個人情報につきましては秘密を堅く守りますので、ご安心ください。

ウォーキング