ASKからのお知らせ

2021/06/22

支援学校卒業1年目の利用者の方にインタビューしました!

Kさん 女性

①アスクを選んだきっかけ・理由

進路の先生に相談して決めました。
進路はA型と就労移行の二つで迷っていたので、どちらも見学することにしました。
見学したとき、アスクの雰囲気を見て安心して通えるなと思い、アスクに決めました。
足を運ぶことで進路の決断がしやすくなったと思います。

②支援学校からアスクに入って変わったと思うこと

生活リズムが良くなりました。
学校にいるときは深夜にYouTubeを見る習慣がついていたのですが、アスクに通うようになると、早めに寝る習慣がつきました。
支援学校のときはスクールバスで通学していましたが、アスクは公共交通機関で通所しているので、通勤の習慣もつきました。

③支援学校と就労移行支援事業所の違い
言葉づかいをより丁寧するように意識が変わりました。
利用者さん、スタッフさんの年齢層も幅広いのでいろんな人と関わることができ社会について身をもって知ることができています。

④アスクで力を入れている訓練について、頑張りたいこと
メモをとることを頑張っています。
支援学校のときから頑張っていればよかったなあと思っています。
アスクに入って仕事をするうえでのメモを取る大事さを学びました。

⑤今後の目標
自分にあった職種を見つけて働きたいなと思っています。
自分のペースで訓練、就職活動を進めていきたいです。