ASKからのお知らせ

2017/01/10

京都 就労移行支援事業所アスク利用のススメ<就職活動に不安はありませんか?>

就職活動でお困りの方へ

一人で悩まないで “一人で頑張るのではなく、一緒に頑張って行きませんか”

【就労移行支援事業所とは?】

就労移行支援は障害者総合支援法に基づいた就職をサポートする福祉サービスです。就労を希望している障がいのある方、心が不安定な方、難病がある方に対して、働くために必要な知識・能力を身につけるトレーニングや、その人に合った職場探しのサポート、就労後の職場定着までのアフターケアを行います。

就労移行支援事業所アスクは、京都と大阪で就労移行支援事業所を2か所運営し、一般企業などへの就職を目指されている障がいのある方、心が不安定な方、難病がある方就職活動をサポートしています。

京滋地区 アスク烏丸オフィス

〒604-8133 京都府京都市中京区六角通高倉西入滕屋町183  オフィス5 3階

TEL :075-257-0070

大阪地区 アスク京橋オフィス

〒536-0016 大阪市城東区蒲生3丁目15-8 ツインパレス3階

TEL:06-6180-6900

【就労移行支援事業所の利用をおすすめする理由】

就労移行支援事業アスクが、一般企業などへの就職を目指されている方に、就労移行支援事業所の利用をおススメする理由の一つに、就労移行支援事業所が就職塾としての機能を有していることがあげられます。

一般企業などへの就労実績(大阪府庁アンケート調査より)

就労移行支援事業は、障害者自立支援法(2006年施行)に基づき開始された障がいのある方や心が不安定な方の就職を支援するサービスです。始まってまだ10年の新しい福祉サービスですが、極めて有効であることが証明されています。

大阪府内の就労移行支援事業所を利用して一般企業へ就職された方は、大阪府のアンケート調査によると、平成24年度452人、平成25年度629人、平成27年度777人で顕著な伸びを示していることからも理解できます。

また、就職活動は、障害があるかどうかに関わらず、一人で行うことには限界があります。孤独感や挫折感にさいなまれたり、自分の適性が分からなかったり、応募書類の書き方が分らなかったり面接対策がうまくできなかったりなど、様々な困難が生じるものです。

就労移行支援事業所を利用すると、スタッフに困っていることや分らないことを相談することが出来ます。アドバイスを受けることもできます。その他に以下のように様々なメリットを得ることが出来るようになります。

・何ができていて何ができていないのかを認識することで、自分が取り組まなければならない課題を明確にすることができるようになります。

・通所すること、訓練プログラムに参加することや職場体験を行うことなどで、職業人としての社会性を身につけることができるようになります。

・訓練プログラムに参加することで、就労に必要な知識・能力を身につけることができるようになります。

・障がい者求人にも応募することができるようになり、自分のスキルや障害特性に合った職業を見つけることが出来るようになります。

・日ごろの訓練実績を企業にアピールすることが出来ます。

・就職後、安定して長く働くために職場定着支援を受けることが出来ます。
以上のように、就労移行支援事業所を利用すると、就職に向けて様々なサポートを受けられることが大きなメリットですが、自分の希望に合った就職活動ができるのかが最も大切なことになります。

就労移行支援事業所アスクが自分に合っているのかどうかは、実際にアスクへ通所して訓練プログラムを体験したり、スタッフの様子や事業所内の雰囲気を観察したりすることで判断できますので、見学や訓練プログラム体験にぜひお越しください。

見学、訓練プログラム体験は随時お受けしています。まずは、お近くの就労移行支援事業所アスクオフィスへお電話ください。

2017/01/01

就労移行支援事業所アスク 年頭のご挨拶

謹んで新年のお慶びを申し上げます。

アスク烏丸オフィスは、昨年9月に、京都市中京区で就労移行支援事業を開始しました。お陰様で日を追うごとに利用者の方が増加して来ており、就労サポート業務を実施することができるようになりました。これもひとえにご協力諸機関の皆様のご支援とご協力の賜物とスタッフ一同深く感謝しております。

本年は、一人でも多くの就職内定者が輩出できますように、業務に専心する所存でございますので、倍旧のご支援、ご協力ほどよろしくお願い申し上げます。

なお、新年は1月4日(水)9時から平常通り業務を行います。訓練プログラムの体験、見学、個別相談は随時受け付けていますので、ご都合のよい日時をお知らせください。

アスク烏丸オフィス スタッフ一同

平成二十九年 元旦

2016/12/19

京都|就労移行支援 1月の無料就活相談・訓練プログラム体験のご案内

京都市中京区で就労移行支援事業所を運営しているアスク烏丸オフィスでは、身体に障害のある方や心の状態が不安定な方が、就労を通して社会的に自立されることを願い、就労支援サービスを提供しております。

当事業所を利用されている方だけではなく、お一人で就職活動を行っている方や就労移行支援事業に興味を持たれている方に、当事業者の就労支援サービスの一部である「就活相談」及び「訓練プログラム」の体験を無料で提供いたしております。

就職活動に不安がある方、就職のための訓練に興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ電話番号 075-257-0070

チラシ→無料就活相談・訓練プログラム体験

2016/12/15

就労移行支援事業所アスク <年末・年始休業のお知らせ>

平成28年も残すところ2週間余りとなりました。
ご協力諸機関の皆様におかれましては、お元気でご活躍のこととお喜び申し上げます。
さて、誠に勝手ながら、就労移行支援事業所アスクの年末・年始の休業について、
次の通りお知らせ申し上げます。

■ 就労移行事業所アスク京橋オフィス(大阪)

休業期間:平成28年12月29日(木)午後~平成29年1月3日(火)
*12月29日(木)は13時まで業務を行います。
*1月4日(水)から通常業務を行います。

■ 就労移行支援事業所アスク烏丸オフィス(京都)
休業期間:平成28年12月29日(木)~平成29年1月3日(火)
*1月4日(水)から通常業務を行います。

ご協力諸機関の皆様には、本年中のご支援に心よりお礼申し上げますと共に、
来年も引き続きお力添えいただきますようお願いいたします。
どうぞ良いお年をお迎えください。

2016/12/08

就労移行支援とは<就労移行支援事業所アスクは、京都と大阪で開所しています。>

就労移行支援とは、障がい者総合支援法に基づき,都道府県知事、政令指定都市の市長の指定を受けて、障がいのある方や心が不安定な方の就職をサポートする障がい者福祉サービスの一つです。

就労支援事業所は、一般企業等へ就職したいが、自分の適性が分からない、就職活動の仕方が分からない、長く働く自信がないなど、就職活動に不安がある方が利用できる就職のための予備校(塾)のようなところです。

就労移行支援事業所アスクは、現在、次の2つの事業所を関西地区に設置しております。

京滋地区 就労移行支援事業所アスク烏丸オフィス

大阪地区 就労移行支援事業所アスク京橋オフィス

就労移行支援事業所アスクで行っていること。

アセスメントを実施して個別支援計画書を作成。これに基づき就労準備性を高める訓練を行います。訓練内容は個々の利用者により異なることがありますが、大別すると以下の3つの取り組みに集約できます。

①就労に必要になる知識やスキルの向上を目指す取り組み。

次のような訓練プログラムの提供を行います。ビジネスマナー、コミュニケーション能力の向上(グループワーク、ソーシャル・スキルズ・トレーニング)、パソコン訓練、作業訓練、体力づくり、施設外での職業訓練の紹介など。

②就職活動を直接支援する取り組み。

安定した勤怠の基になる生活リズムの安定、職業適性の分析、求職活動同行、職場体験などの企業実習の提供、企業見学や企業実習同行、個々の特性に応じた応募書類の添削などを行います。

③就職後、安定して長く働くための取り組み

訓練や実習を通して、利用者個々の特性及び職業適性により就職活動を行っていただき就職が決まった後は、安定して長く勤務するために、定期面談、職場訪問などを実施して、安心して働けるように職場定着支援を行います。現在アスクでは、法定3年の職場定着支援を実施しています。

百聞は一見に如かずと言います。就労移行支援事業の内容をご理解いただくために、まずは見学のご予約を取られることをお勧めします。また、訓練プログラムの体験は随時受け付けています。一日だけでも、見学だけでも結構です。ご希望の日時をお知らせください。

*就労移行支援サービスを利用できる方は

働く意欲がある方

18歳以上65歳未満の方

自力で通所できる方

障がい者手帳をお持ちの方

障がいの疑いがある方(発達障がいの疑いがある方を含む)

心が不安定な方

リワーク中の方、アルバイトやパートのお仕事をされている方、通学されている方については事前にお問い合わせください。