ASKからのお知らせ

2017/03/08

京都|就労移行支援 アスク烏丸オフィス無料パソコン体験のご案内<相談・見学OKです。>

春の気候は三寒四温と言われていて、体調を崩しやすい時期です。

縁あってアスク烏丸オフィスのホームページをお訪ねいただいた皆様、お元気でお過ごしでしょうか。

春と言えば「春眠」でしょう。春はとにかく眠たい季節です。そこで今回は、睡眠の思わぬ効果についてお知らせします。

体重コントロールで必要なもことは、まず食事と運動ですが、睡眠も大事な要素だということをご存知でしょうか。

ダイエットと一見関係ないように思える睡眠ですが、最近の研究で睡眠が肥満やメタボリックシンドロームに関わっていること分かってきました。

夜更かししたり、なかなか眠れないので夜遅くまで起きていたりすると、お腹がすくのでお菓子や夜食を食べてしまうことはありませんか。起きている時間が長いと、このような肥満の原因となる行動をすることが多いようです。

例えば:

・起きている時間が長くなるとお腹がすいて食事(間食)を摂ることが多くなります。

・夜の10時以降に食事(間食)すると体に脂肪がつきやすくなります。睡眠不足の時、人は強いストレスを感じています。ストレスを感じると「コルチゾール」というホルモンが分泌され、脂肪を溜め込む作用があると言われています。

・睡眠不足で疲労感が高まっている時は、味の濃いものや甘いもの、ジャンクフードなどが食べたくなります。糖質(炭水化物)を摂取すると、脳内に癒し系のホルモンである「セロトニン」が分泌されます。セロトニンは、睡眠不足によるストレスやイライラを緩和して気分を落ち着かせてくれます。つまり、糖質(炭水化物)を食べると気分がよくなるのです。

・睡眠不足による疲労感から動きたくなくなり消費カロリーが減少します。

上記の例のように、睡眠時間が短いと、食事や運動のどちらにも悪影響を与えることで、肥満につながるようです。

また、睡眠不足は、食べる機会を増やすだけでなくホルモンバランスを崩して食欲が増すと言われています。

食欲を増進するホルモンである「グレリン」は、睡眠不足によって脂肪細胞から多く分泌されます。逆に食欲を抑えるホルモンである「レプチン」は睡眠不足になると、分泌が減ってしまいます。睡眠不足でホルモンバランスを崩すと、食欲が増進し食べすぎの原因につながるのです。

以上、睡眠と食欲の関係を見てきましたが、睡眠中に分泌される「成長ホルモン」もダイエットに大きく関係しています。

成長ホルモンは成長期に多く分泌され、子供たちの成長を促してくれる大切なホルモンの一つですが、体を大きくする作用だけではありません。大人になっても大切なホルモンです。

成長ホルモンは、脂肪細胞に蓄えた中性脂肪を分解してメタボリックシンドロームの原因である内臓脂肪の量を減らしてくれます。また、筋肉量を増加させ脂肪を燃焼しやすい、代謝がよい身体づくりにも役立ちます。

極端な話ですが、睡眠時間を削って早起きし、ウォーキングするぐらいなら、しっかり寝ているほうが、ダイエットには有効かもしれません。

成長ホルモンは、ダイエットだけではなく美容にも良いとされています。睡眠中に肌の新陳代謝を活発化させたり、血行を良くして肌の老廃物を取り除いたりしてくれるため、美肌の維持、シミやシワの防止には欠かせません。

成長ホルモンの効果を得るためには、寝る時刻や睡眠時間に注意してください。

時間成長ホルモンの分泌は、眠りについてから3時間ほどで分泌のピークを迎えます。また空腹時などの血糖値が下がった時にも分泌されます。明け方には、血糖値を上げる「コルチゾール」が多く分泌されるため、就寝時間が遅いと成長ホルモンの分泌のピークが明け方なり、コルチゾールの作用によって成長ホルモンの分泌が阻害されてしまうことがあります。

したがって、成長ホルモンの効果を得るためには、23時頃までに就寝し、7時間30分くらい眠るようにする必要があるようです。

日々健康で暮らすために、肥満を防止しメタボリックシンドロームを改善するためにお肌の美容にも、睡眠は欠かせません。

しっかり眠り、そして栄養バランスに注意して腹八分目の食事を摂り、週3回1時間程度のウォーキングやジョギングなどの有酸素運動を行うことで、生活のリズムが整えられます。生活リズムの安定は、働くために欠くことができないスキルです。

睡眠の効果は、安定して長く働く土台を築くために必要です。「さぁ、働こう!」とお考えの方は、よく眠る工夫を考えて、いろいろ試してみてください。

さて、アスク烏丸オフィスでは、パソコンの訓練プログラム体験や就活相談を実施しています。就職や仕事についてお悩み事がある方やパソコンの資格に興味がある方は、ぜひ一度アスク烏丸オフィスへお越しください。また、ご家族や教育機関、支援機関、医療機関の方々の見学もお待ちいたしております。

*相談内容や個人情報につきましては秘密を堅く守りますので、ご安心ください。

★アスク烏丸オフィスで実施している訓練プログラムの体験、見学、個別相談につきましては、随時受け付けています。まずはご都合のよい日時をお電話ください。

お電話お待ちしています。

無料パソコン体験のチラシはここをクリックしてください。⇒パソコン資格取得のご案内

2017/02/10

京都|就労移行支援 卒業予定の皆様、春は別れと出会いのシーズンです。<無料就活相談>

3月に入ると多くの学校で卒業式が行われます。春は別れと出会いの季節と言われていますが、まずは嬉しさと寂しさが入り混じったお別れから始まります。

喜ばしいはずの卒業式ですが、心から喜べない卒業生の方もいるようです。卒業後の進路が決まっていない卒業生にとっては、嬉しいとか悲しいとかのレベルではなく、深刻な問題ではないでしょうか。

就職先が決まらずに卒業することは、卒業生本人だけでなく卒業生のご家族の方々も心が晴れないことでしょう。

留学や進学等の学業継続、芸能活動、国家資格取得など何らかの目的があり卒業後直ぐに就職しない方々もいますが、就職活動を上手く行えずに、在学中に就職先が決まらなかった方々もおいでになるようです。

就職内定が得られなかった原因は、卒業生個々により異なります。しかし、近年特に目立っていることは、「発達障害」が原因であるということです。

就職未内定者の中には、発達障害を抱えている方が多いと推測されています。学校でも発達障害のある学生の増加に対応すべくサポートを行っていますが、発達障害を抱えている学生数を把握することは難しく、対応が遅れることが多いようです。

入学時から学校からの支援を受けられていれば就職活動をスムーズに展開できたかもしれませんが、就職活動を始めてから、発達障害があることに気づく方もおいでになるようで、支援が受けられなかった、

支援を受ける時期が遅くなったような場合は、就職内定を得られずに卒業されることになるようです。

アスク京橋オフィスとアスク烏丸オフィスでは、卒業をまじかに控えた皆様を対象として、就活アドバイザーによる無料就活なんでも相談を行っています。お電話でご都合の良い日時をお知らせいただければご希望にそうようにスケジュールを調整いたします。

最初に申し上げたように春は別れと出会いのシーズンです。ご自分が活躍できる新天地を見つけて、新しい出会いを経験してみてください。

なお、施設見学・訓練体験のご予約も同時に受け付けていますので、大阪地区の方はアスク京橋オフィスへ、京滋地区の方はアスク烏丸オフィスへお電話ください。

烏丸:就活相談

2017/01/30

京都 『アスク烏丸オフィスのご案内』<就労移行支援をご理解いただくために>

アスク 就労移行支援事業所とは

就労移行支援とは、障害者総合支援法に定められた障害福祉サービスのひとつです。原則2年間(延長が認められれば3年間)ご利用できます。

就労移行支援事業所は、企業等で働きたい障がいのある方に対して、働くために必要な知識と能力を高める福祉サービス提供事業所です。

アスク烏丸オフィスは、京都市長の指定を受けて、京都市中京区で就労移行支援事業所を運営しております。

今回ご縁があって私どものホームページにアクセスされた方へ。就労移行支援事業所アスク烏丸オフィスをよりよくご理解いただくために、資料を用意いたしました。印刷していただくと手にとってご覧になれます。印刷してお読みいただくとパソコンの画面からは伝えられないことも伝えることができそうに思われます。ぜひ印刷してご覧ください。

ここをクリックしてください。⇒ アスク烏丸オフィスのご案内

2017/01/23

情報処理技能検定をご存知ですか?<京都 就労移行支援事業所アスク烏丸オフィス>

情報処理技能検定 表計算

パソコンの表計算ソフト(Microsoft社のExcel)の有効な利用を通じて、情報処理能力を身につけるとともに、情報化社会の中でコンピュータ活用能力の向上を図ることを目的として、日本情報処理検定協会が実施している検定試験です。

資格を取得すれば就職できるわけではありませんが、事務系の仕事では必要になるソフトです。資格を取得すれば面接でもアピールできます。

あなたの働きたいを応援します

京都市中京区で就労移行支援事業所を運営しているアスク烏丸オフィスは、京都市の指定を受けた障がい福祉サービスの事業所です。アスク烏丸オフィスでは、障害者総合支援法に基づき、一般企業への就労を目指す障がいのある方やこころが不安定な方に就労支援サービスを提供しています。

アスク烏丸オフィスでは、訓練プログラムや職場体験等により就労準備性を高める取り組みを行っています。訓練プログラムは準備していますが、業務スキル向上のための訓練プログラムの中に、パソコン訓練があります。

事務系の仕事に就く場合、パソコンスキルを問われることが多いようです。しかし、応募した企業が求めているパソコンのレベルと応募者のパソコンのレベルとにギャップが生じることがあります。

そこでアスク烏丸オフィスでは、パソコン操作に慣れ、さらに資格取得に向けて取り組めるように訓練プログラムを提供しています。資格取得を目指していただく検定は、日本情報処理検定協会のWord、Excel、Powerpointなどです。企業が求めるレベルまでアスク利用者のパソコンスキルを向上させることで、利用者の方々の自信形成や就労の可能性拡大に繋がることを期待しております。

アスク烏丸オフィスでは、就活相談・訓練プログラム体験を実施しています。随時対応していますので、就活相談・訓練プログラム体験を希望される方は、ご都合の良い日時をお知らせください。

就職活動に不安がある方、就労移行支援に興味がある方、パソコンの練習をしてみたい方、パソコンの資格も取得したいと考えている方は、ぜひ一度アスク烏丸オフィスにご連絡ください。

1日だけ見学だけ

無料就活相談・訓練体験申し込みの詳細は、このチラシをご覧ください。⇒烏丸:パソコン資格

2017/01/10

京都 就労移行支援事業所アスク利用のススメ<就職活動に不安はありませんか?>

就職活動でお困りの方へ

一人で悩まないで “一人で頑張るのではなく、一緒に頑張って行きませんか”

【就労移行支援事業所とは?】

就労移行支援は障害者総合支援法に基づいた就職をサポートする福祉サービスです。就労を希望している障がいのある方、心が不安定な方、難病がある方に対して、働くために必要な知識・能力を身につけるトレーニングや、その人に合った職場探しのサポート、就労後の職場定着までのアフターケアを行います。

就労移行支援事業所アスクは、京都と大阪で就労移行支援事業所を2か所運営し、一般企業などへの就職を目指されている障がいのある方、心が不安定な方、難病がある方就職活動をサポートしています。

京滋地区 アスク烏丸オフィス

〒604-8133 京都府京都市中京区六角通高倉西入滕屋町183  オフィス5 3階

TEL :075-257-0070

大阪地区 アスク京橋オフィス

〒536-0016 大阪市城東区蒲生3丁目15-8 ツインパレス3階

TEL:06-6180-6900

【就労移行支援事業所の利用をおすすめする理由】

就労移行支援事業アスクが、一般企業などへの就職を目指されている方に、就労移行支援事業所の利用をおススメする理由の一つに、就労移行支援事業所が就職塾としての機能を有していることがあげられます。

一般企業などへの就労実績(大阪府庁アンケート調査より)

就労移行支援事業は、障害者自立支援法(2006年施行)に基づき開始された障がいのある方や心が不安定な方の就職を支援するサービスです。始まってまだ10年の新しい福祉サービスですが、極めて有効であることが証明されています。

大阪府内の就労移行支援事業所を利用して一般企業へ就職された方は、大阪府のアンケート調査によると、平成24年度452人、平成25年度629人、平成27年度777人で顕著な伸びを示していることからも理解できます。

また、就職活動は、障害があるかどうかに関わらず、一人で行うことには限界があります。孤独感や挫折感にさいなまれたり、自分の適性が分からなかったり、応募書類の書き方が分らなかったり面接対策がうまくできなかったりなど、様々な困難が生じるものです。

就労移行支援事業所を利用すると、スタッフに困っていることや分らないことを相談することが出来ます。アドバイスを受けることもできます。その他に以下のように様々なメリットを得ることが出来るようになります。

・何ができていて何ができていないのかを認識することで、自分が取り組まなければならない課題を明確にすることができるようになります。

・通所すること、訓練プログラムに参加することや職場体験を行うことなどで、職業人としての社会性を身につけることができるようになります。

・訓練プログラムに参加することで、就労に必要な知識・能力を身につけることができるようになります。

・障がい者求人にも応募することができるようになり、自分のスキルや障害特性に合った職業を見つけることが出来るようになります。

・日ごろの訓練実績を企業にアピールすることが出来ます。

・就職後、安定して長く働くために職場定着支援を受けることが出来ます。
以上のように、就労移行支援事業所を利用すると、就職に向けて様々なサポートを受けられることが大きなメリットですが、自分の希望に合った就職活動ができるのかが最も大切なことになります。

就労移行支援事業所アスクが自分に合っているのかどうかは、実際にアスクへ通所して訓練プログラムを体験したり、スタッフの様子や事業所内の雰囲気を観察したりすることで判断できますので、見学や訓練プログラム体験にぜひお越しください。

見学、訓練プログラム体験は随時お受けしています。まずは、お近くの就労移行支援事業所アスクオフィスへお電話ください。